英語の学び方
Lesson #4 モチベーション
by John Matsushima

なぜモチベーションが大事なのでしょう。モチベーションはどの程度の頻度でどのくらいの量を学習するかを決めるからです。また継続していくかどうかも。モチベーションがあればできる限りたくさん英語の勉強やスピーキングを試みるでしょう。

ホームワークがあれば喜んで取り組み、その結果英語の上達は早まります。ではどうやってモチベーションを上げるか、次にお話しします。さあ、英語のレベルを上げましょう。


1. モチベーションの作り方

2. モチベーションの維持の仕方

3. モチベーションが下がって来た時にどうするか。


1. モチベーションの作り方

英語ができるようになりたい!と勉強を始めたのは素晴らしいです。でもモチベーションを持たないとすぐにやる気をなくしてしまいます。英語ができるようになりたい理由をできるだけたくさん考えておくことが大事です。オリンピックに備えて、アルツハイマー予防、外国人の恋人を作るため。。。そのあとはイメージトレーニングです。英語がペラペラになったことを想像します。外国のお友達もできました。現地の人々と英語で会話が楽しめたら海外旅行はどれほど楽しくなるでしょう。映画を字幕なしで楽しんでいることを想像してみてください。前向きに考えましょう。今までの人生で困難を乗り越え達成を成し遂げた様々なことを思い出してください。ここでは謙遜は要りません。うまく行ったテストを思い出して。楽器をひくのを習いませんでしたか?仕事のスキルを習いませんでしたか?何かスポーツを習いませんでしたか?そういった過去の成功を思い出して英会話でも成功しましょう。

- なぜ英語を勉強したいのか理由をリストにして書き出しましょう。

- 英語が話せたらあなたの人生がどう変わるか想像しましょう。

- 過去に成し遂げた英語の問題や難しかった事柄を思い出しましょう。


宿題: 英語を勉強する3つの理由を書いてください。













2. モチベーションの維持の仕方

英語の勉強を始めたら様々な難問が降りかかってきます。モチベーションを持ち続けることが重要です。いくつもテストを受けない限り、自分の上達具合を知ることは難しいです。おすすめは新しく学んだ単語やフレーズの数を毎週記録することです。または自分をテストしてみましよう。どのくらい上達したか知ることができます。スポーツクラブに通ってこなしたエクササイズの記録をつけるのと同じです。記録も大事ですが楽しむことも大事です。英語で歌を歌ったり、大好きな趣味について英語で本を読んだり。究極は一緒に英語の勉強を楽しめる友達を作ること。お互いを勇気づけ合い、支えあって勉強していけるでしょう。

-上達の記録をつけましょう。

- 英語を学んだり練習したりを楽しみましょう。

- 同じ志の人と友達になりましょう。


宿題:どうやって英語学習が楽しくできるかリストに書き出してみましょう。



3. モチベーションが下がって来た時にどうするか。

どんなにあなたが努力をしても落ち込むことはあるでしょう。そんな時こそ、諦めないためにモチベーションを探す努力をしなくてはいけません。初めに作った、なぜ英語を勉強するかのリストを見てください。初めの頃のやる気に満ちた気持ちを思い出せばまたモチベーションアップになるかもしれません。ここで休んではいけません。休んでしまうともう二度と取り組む気になれません。今まで費やした努力と時間はどうなりますか?無駄にしてはダメです。代わりに学習スタイルを変えましょう。たくさんのやり方があります。映画を見たり、歌を歌ったり、ニュースを読んだり、ネットサーフィンしたり。(これらをもちろん英語でね!)文法、語彙、リスニングにスピーキング。英検のための勉強や英語の詩を暗記したり。物語を読んだり、英語で日記を書く。とにかく前に進みましょう!

- なぜ英語の勉強をすると決心したのか。モチベーションが下がったら始めたころの気持ちを思い出す。

- 休んではダメ。学習のペースを変えてみよう。

- 学習方法を変えてみよう。


宿題:今現在行っている勉強方法とは違う方法にはどんなものがありますか?


レッスンは終了です。 Good job!

Main Page