英語の学び方

LESSON #9 会話力を高める方法。

by John Matsushima


それはたくさんの英語の勉強方法が存在します。でも語彙、文法、イディオム、発音、リスニング、スピーキングを同時に勉強できる方法はひとつしかありません。圧倒的にベストな方法は会話を練習すること!他のことと同じです。テニスやピアノやアートががもっと上達したかったら??一番はデスクに座るのではありません。実践あるのみです!


会話力を高める3つの方法

1. 話すトピックを知っていること

2.すべての会話のチャンスを勉強の時間にすること

3. 会話のためのテクニック



1. 話すトピックを知っていること

英語を話そうと誰かにアプローチする時、もちろん話すことがある方がいいですよね。準備しましょう。普段おとなしくて受け身のタイプなら少し大変かもしれません。しかし少しの練習で出来るようになります。ニュースに周りの環境に人々に注意を向けてみましょう。自分の意見を考えを持ちましょう。その意見や考えはシンプルに。最近本を読みましたか?映画を見ましたか?何についてでしたか?良かったですか、いまいちでしたか?人にお勧めしますか?

:会話のトピックを作る方法

- ニュースを毎日読みヘッドラインを見直す。自分の興味のあるものだけでなく、スポーツ、政治、ローカル、ワールドニュースなども。

- 相手の趣味、家族の出来事、日々の行動などを質問し、自分のことも話しましょう。

-予め簡単なトピックをリサーチしましょう。何について話せばいいか困ったときのためのトピックのリストがこちらです。

 Discussion Topics.


宿題: どんな相手でも英語で会話できるトピックのリストを3つ作る。それぞれの大まかな概要を短めに書く。













2.すべての会話のチャンスを勉強の時間にすること

クラスルーム内やデスクに向かっている時だけが勉強の時間ではありません。会話をする度何かを学べるチャンスです。会話に受け身で加わっていると学べません。自分のミスに注意を向けます。学んだことを記憶します。そして会話を持つことに戦略を立てましょう。.


全ての会話を自分の勉強のチャンスに変える方法はこちら。

- 同じトピックの会話をたくさんの人と練習する。毎回毎回、前回よりもたくさん話すようにする。

- 会話の後毎回ノートをとる。新しいフレーズ、単語、自分のミスを書く。

-言いたい単語が思い出せないときは別の言葉を使う。 会話の相手がその思い出せない単語を知っていたら教えてもらう。


宿題: 会う人全員に英語で話すトピックを決める。


3. 会話のためのテクニック

英語の会話と日本語の会話には違いがあります。一般的に日本の聞き手は静かに座り話を聞きながら相槌を打ちます。英語の会話はテニスのようです。片方が少し話しそれに対しもう片方はコメントしたり質問したり、意見を言ったりします。それを繰り返します。英語の会話で使えるテクニックを知ることは役に立つでしょう。

会話を維持するテクニック。


- たくさん質問する。自分の意見を言う。コメントをする。

-  “yes” or “no”ではなく質問されたら長い答えを返す。.

- “相槌”,する代わりにコメントしたり、質問したりする。


宿題:英語を使ってする質問を 10 考える。答えがイエス、ノーにならない質問にする。代わりに”~についてどう思うか?””なぜ~”という質問をする。


レッスンは終了です。 Good job!

Main Page